Topics
All
Categorys
Event
Project
Service
Award
Corporate
最新情報
| Project |
2021/10/18
植栽工事

ここから来年の春?夏ごろまでは怒涛の竣工ラッシュ。一足お先に、このプロジェクトは建築意匠から外構、植栽デザインを行い、いよいよ完成間近です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/10/18
いろいろ

WEB更新停滞してますが、色々進んでいます。

検討中なもの実施計画中なもの、はたまたどうなるか分からないような案件など入り乱れています。とにかく2021年に変わってから、計画案件が爆増したのは間違いないし、内容が複雑化しているのが個人的には面白いプロジェクトが増えてきてるんだと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/07/12
RC造

斜面に張り出したRC造テラス。気持ちよい空間を作るためには、どんな構造でどんなサイズ感でどんな仕上げが必要かということを考え、リアルな暮らしや時間の中で、そこで何が出来るか?何をするのか?を想像し、風景を作るのが環境計画だと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/07/12
材料検査

写真に写っている植物全てが材料の樹木です。樹高は低いもので7m程度で、大体10mオーバーが殆どです。こんな大きな木を組み合わせて植栽していくわけですが、通常ならより自然っぽく植えていくのは普通過ぎるので、少しアレンジしながら今回は植えていく予定です。植栽工事はまだまだずっと先になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
第10回優良事業戸建分譲住宅部門受賞

一般社団法人全国住宅産業協会が主催する第10回優良事業表彰において戸建分譲住宅部門(IK-PROJECT:福岡プロジェクト2)を受賞いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/03/06
売建住宅をつくる?

blog更新しました。

建売住宅を作り、販売するプロジェクトや売建住宅という住宅付き土地売りというスタイルのプロジェクト。建売はモノを作るのに対し、売建はモノを作らない。モノを作らないのに何故かデザインが必要なのか?売建住宅における事業主と購入者の立場から何をデザインし、提供すれば課題を解決できるのか?最近は売建プロジェクトにおいてもデザイン関与が必要であり、スムーズなプロジェクト運営には欠かせないと思っています。深い内容は書ききれないのですが、何となく概要をブログにアップしてみました。お時間あるときにお付き合いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Corporate |
2021/03/01
継続性

blog更新しました。恐る恐るブログを開くと、最終更新が昨年の10月でした。さすがにここらでアップと言いたいのですが、現場が完成しているのが少なく打合せと計画の日々ですのでイメージ画像だけになりますが、最近の計画事例をブログにアップしてみました。インパクト与えながらも、効率的かつ効果的なデザインを色々考えています。誰もが考えるデザインであっても、単調にならないようにそして美しく仕上がり、永続的な環境が価値に繋がると実感できるモノづくりです。お時間がある方、ブログにお付き合いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/02/28
new-project

少し郊外で地区計画を変更し、都市計画道路や高速道路との合流地点に新しい商業施設を作るプロジェクト。もう6年以上前から進んでは止まっての繰り返しだそうで、僕らが関わったのは昨年の暮れから。これから詳細の実施設計が進行します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2021/01/15
new-project

新しいプロジェクト。地域の顔となるような大屋敷を戸建てプロジェクトに変換する。壊して擁壁立ててフラットにするのは簡単ですが、残せるものは残して、使えるものは使ってという難しい内容。木を避け区画と建物のバランスを決めたり、その木を風景の価値に変換できるようにしてみたりと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Corporate |
2020/12/31
仕事納め

いろいろスケジュールが前後してしまい、作業が思うように進まなかった怒涛の12月。気が付けばWEB更新は1か月以上停滞していたにも関わらず、沢山の方からお声がけ頂き、仕事納めの12/30日になりました。年越し作業も継続しますが、一先ず仕事納めで区切りを付けたいと思います。思い返せば、今年は2月に大きなセミナーをさせてもらい、勢いをつけた矢先に新型コロナウィルスによって一気に仕事が停滞したものの、4月から12月の間は殆ど休めないぐらいの業務になり、本当にご依頼頂いた皆様に感謝しかありません。一つ一つの業務内容は全然違うものの、頼んでヨカッタよ!と言ってもらえるレベルに達するまでには自分の中で何度も何度も修正を繰り返しています。なんだか遅いなーと言われることも多々あるのですが、とにかく完成して「失敗!」っていう訳にはいかないものですから、十分な検証が必要なわけです。個々の業務においてはそれぞれの到達点というか目標値みたいなものを設定し、それを実際の販売や反響、過去の事例と比較してどうだったのか?などあらゆる目線で比較し、事後検証したりします。何度も足を運び、何枚も写真を撮り、季節が変わるごとにどう見えるか?どう使われているか?何か足りない事は無いか?等、依頼してくれるクライアント様に単なる環境計画を提供する会社では無くて、継続して依頼してもらえるサポート企業でありたいと常々思っているところです。今年、とくに感じたのは図面のやり取りだけではダメだという事。プロジェクトだけではなく、どのように販売や施工をしているか?客観的に見て、そのクライアントの良い所と変えたほうが良いんじゃないかという所をコミュニケーションを通して感じ取っていくこと。これがやはり大切だと思い、積極的に電話やオンラインミィーティングをしました。とにかく声を聴くこと。これを来年も継続して、現場の声、経営の声、営業の声などリアルな話を通して、事業主の魅力を最大限に生かし、アピールし、不動産商品を作り上げるサポートを来年も続けていきたいなと思っています。どうぞ、良いお年をお迎えください。

                                2020年12月31日 

                                株式会社HIRAMEKI 代表取締役 重松 剛

このエントリーをはてなブックマークに追加