Topics
All
Categorys
Event
Project
Service
Award
Corporate
最新情報
| Project |
2019/06/27
symbol tree

今年初めに完成したプロジェクトの巨大シンボルツリー。管理棟の中央に位置するシンボルツリーは、強い日差しから管理棟を守るようにして枝葉を伸ばして成長中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/06/27
terrace

なんでも広さや数の多さ、珍しい緑が良いって思えない。マテリアルの違いや陰影、自然に着いた苔や汚れなど、時間や季節、光や雨、人によって見え方や感じ方の違いを楽しめる風景が必要かなと。それは大きくなくても、小さな空間で出来る事。みんな同じ風景だと飽きる。機能性を重視しがちな世の中だけど、豊かさは機能性だけでは成立しないし、感じない。小さな事だけど豊かさを感じる家ってのはいいもんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/06/27
am-project

am-projectが完成しました。小高い丘にある3戸のプロジェクト。高低差がある敷地を上手く生かしながら3戸の連携を高め、景観の美しさをずっと保てるように工夫して意匠計画しました。とにかく維持管理を最低限にしつつ、上質な風景やデザインの耐久性をより長く保てるようにすることがポイントになっています。あと、照明のデザインや配置、考え方にもひと工夫があります。ライトアップ照明は一切使用せず、落ち着いた上品に感じる夜景を作るという所が他には無い住宅群になっています。また、インスタグラムなどに写真や動画をアップする予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/06/26
kk-project

2棟プロジェクトが完成。単調になりがちの横並びの家も美しく仕上がりました。植物が入ることで周りの既存住宅群の仲間入りしたかのように街並みに違和感なく溶け込んでいるのが特徴的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/06/20
various

大小さまざまなプロジェクトが完成してますが、写真を撮りに行けない場所などもあるので少しずつアップします。このプロジェクトは、厳しい緑化基準をクリアしながらも駐車場2台を確保して少し遊びを持たせたような計画です。細かな緑化基準によって逆に単調で面白みのない外部環境になりがちのエリアにおいて、完成ビジュアルは大きなアドバンテージになる事は間違いないと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Corporate |
2019/06/15
blog

ブログ更新しました。お時間のある方はお付き合いください。

野菜を買ったり、家電を買ったり、車を買ったり、家を買ったり・・・自分の価値観でモノを購入判断をするところからコンセプトを考えてみるという内容。一切根拠無しですので難しい反論は無しでお願いします。あくまでも感覚や雰囲気を大切に今を感じると、意外と大切な事が見えてくるはず。

http://www.hira-meki.com/blog/archives/1940

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/05/23
many different

良く見たら4月に一度も更新することなく5月末が近づいてきました。4月初旬は一旦落ち着いたものの10連休のGWが近づくにつれ計画も現場もドタバタ。ようやく落ち着いたと思ったら今度はGD賞の締め切り。この長い期間に現場もかなり進んでアップが間に合わないような状態です。少しつづHPやインスタへアップしていきます。取り急ぎ、今日の写真は6戸のプロジェクトがようやく全棟完成です。オーバルな小運動場を意識した庭先で思いっきり走る、自転車の乗り方を覚える、ビニールプールで友達と遊ぶ、芝生に寝転ぶ、大木に登る、木陰で涼む、住民同士で食事会を開く、季節の行事を楽しむなど庭の可能性は子供達や大人たちのコミュニティの場でもある。自分たちの空間という意識付けによって、積極的に街や人と関わる仕組みは住宅づくりや街づくりの中で最も必要だと考えます。この空間は単純に遊ぶスペースだけではなく、防災時など一時避難場所となることから住民だけではなく、万が一の時には地域へ解放できるようなスペースを確保しています。行政に頼り切ることなく、事業主側が積極的にこの街法の価値を示していく必要がある時代に来ていると思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/03/26
new-project

黒松やクスノキなど古くからある街並みに残された緑をあらゆる手法で自然に残し、大木の木陰に寄りそう住宅づくりがコンセプトです。枝葉や維持管理など様々なリスクを考えながら住宅づくりと環境づくり、まだ見ぬ住まい手の形を想像しながら、既存樹の価値を商品に活かすプロジェクトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Award |
2019/03/12
g-mark

g-markの応募が今年も近づいてきました。

幾度となくチャレンジして、自信を持って出品したのに何故か受賞出来なかった事を今年も思い出しながら、いくつかのプロジェクトを出品する予定でいます。応募するからには受賞したいですが、簡単には上手くいかないのがこの賞の面白さです。受賞するためにまず考えること、受賞企業としての社会への役割など簡単に思う事をブログに書いてみました。お時間がある方、お付き合いください。

http://www.hira-meki.com/blog/archives/1935

 ※写真は、月刊ブレーン2016年2月号表紙です。「グッドデザイン賞から見えた未来へのスキーム7選」に選ばれた時の特集記事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2019/03/08
new-project

公園が広がり、坂の多い街に分譲計画をしています。高価な素材を並べるのでもなく、建物の配置を面白おかしく動かす小手先ではなく、本当に純粋でスタンダードな住宅地。しかしながら、簡素な作り込みではなくて正統派で誰もが必ずこの住まいを手に入れたくなるというコンセプト。

このエントリーをはてなブックマークに追加