Topics
All
Categorys
Event
Project
Service
Award
Corporate
最新情報
| Project |
2020/07/19
Youtube

スライドショーですが、雨の中撮影したので動画風にアップしてみました。

ブログにリンクあります。

 

お暇な方、どうぞお付き合いください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/07/01
複雑な階段

もう一息で完成ですが、この長雨で工事が進んでは止まり、汚れては掃除しての繰り返し。複雑な階段ですが、歩いてみると不思議な軽快感を感じてしまう謎の庭先感。小さな階段を連結して、お隣と緩くかかわりあっているのが良い。元々が山だったので少しでも山の散策道のように作りこみ、ランダムに木が生えているように感じるような配置計画をしたいがためにこの複雑な階段なんですが、ほんと現地行くと謎な軽快感。是非現場で。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/28
ambient

建物ボリュームや配置、窓の位置やフォルムなんかも周りの並びに合わせると、なかなか良い。電車通りなんで音の逃がし方とか音の受け方も少し工夫したりして。電車から見る連続する多面的で動きある景色は、まさにアンビエントだと思います。既存の街との区切りが分からないぐらいに周りとシンクロしてる新しい街ってすごくいいもんだと個人的には思っています。大切なのは緑や外構、建物意匠だけでは無くて、そもそもの街の考え方とか住まい方とかがやっぱり大切なんだと改めて実感。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/26
夜景

最近はやたら明るくする街並みは好まれないです。穏やかな明かりをLED照明で上手く夜景を作るのがポイントなんですが、言うほど簡単では無くて思った以上に光量が大きかったり、光の照射範囲が狭かったり広かったり、色味が違ってたりして。あとは光害。新築分譲地と近隣既存住宅との色味や光量に気を付けながら計画します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/26
鳥も来たり。

3月末に完成したプロジェクトの現状確認に。

既存樹の8mクラスのクスノキを家に添える感じで中庭に残しています。

野鳥が来るのを嫌がる人もいるかもしれないですが、個人的には鳥や昆虫も来たり住んだりする家や街っていいと思います。

https://www.instagram.com/p/CAmhNUkD02h/?utm_source=ig_web_copy_link

 

↑注意:この仕込みのような鳥のさえずりは、自然のモノです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/23
見えない努力2

奥行きを見せたいとか感じさせたいとかあると思います。複数の壁や植木があると位置や高さの変化で奥行きは出しやすいけど、ぽっかり空いた空間をどうすれば奥行きがあるようにさせられるか?床材のマテリアルと芝生のコントラスト、シンボルツリーの位置を変化させることで手前の芝生のコントラスト幅と両サイドから巻き込む芝生の切込み位置を鋭くすることで奥行き感を出しています。分かりますかね?この涙ぐましい見えない努力・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/19
new-project

完成しました。

全6棟のうち5棟が完成です。

また詳しくはブログかインスタにて・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/14
木材加工

料理ってしますか?大根をカツラ剥きして大根のツマを作る繊細な食感。大根おろしは魚の添え物としたり。他にもブリ大根はブリがメインなのか?大根がメインなのか分からないぐらい大根がアピールしてくる。同じ食材でも切り方や調理方法でメインになったり、サブとして他を盛り上げたりすると同じように、外構の材料も同じと考える。自然素材でいえば石材が分かりやすい。切ったり割ったり、磨いたり、叩いたり、焼いたり(表面)、加工方法で和にも洋にもなったり。木材も同じで、板材の幅、厚み、張り方向、木材との目地感覚、板目地の揃え方、色や陰影の出し方など、素材の経年による反りなども考慮しながら組み合わせると、和にも洋にも感じ方や見え方が変わってくる。当たり前で単純な事だけど、身近な材料のチョイスには微細なトコロにも神経を尖らせてみると、その意味が伝わったりする。作り手の意思を形にしてお伝えするその意味は深く、そして将来にわたってそこに住む人にとって重要なポイント。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/14
見えない努力

土系舗装の柔らかい印象と踏感。何よりも施工性が良い事とメンテが誰にでも出来るといった利点、更には植物との色味の融和性が強くて景観面にもかなりメリットがあるので出来れば多用したいところなんですが、経年尾ヒビワレや汚れといった点でクレームにもつながりやすく理解を得られないケースも多い。また、舗装構造体に問題無くても、舗装の両端が芝生等の根系の浸食によって端部が崩壊してしまう事もあるので注意が必要な素材でもある。要するに縁石的な構造体が端部に必要になるのですが、ピンコロなどで構成すると安価で良いのですがとにかく野暮ったいんです。土系舗装からの芝生という組み合わせの間にピンコロが入ると。もっとシャープで堅牢で安全で土系舗装の自由度が増すような組み合わせで今回は計画しています。見えない努力ですが、見えない部分にこそシッカリとデザインしていく事も必要だと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Project |
2020/05/12
ランドスケープ

集合住宅のランドスケープを計画しました。完成は昨年末でこの春に撮影したものです(事業主提供)

また詳しくはブログかインスタにて・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加